今日は必要な物があったので、空き時間にそれを取りに実家へ行きました。
母にしか会えなかったけど、元気そうで何より。

父は今、バドミントンの関係で泊まりで香川県にいるそうな。
しかも今日の朝3:00頃に車で一人、出発したそう。相変わらずタフな父だ。

母はというと、私が今から行くと言った時から、海鮮丼の具となるものを解凍していてくれた。
ご飯食べるかと思って、と。

優しい母にいつまでも甘えている女、31歳。
いいのでしょうか?

久しぶりの母の味噌汁と海鮮丼、冷奴をいただき、しばし母と会話をするも、母の視線はTV。
楽しそうにヒルナンデスを見ている。
こちらも相変わらずマイペースのようです。

なので私も少しの間母と一緒にTVを楽しんだ。

飛び回る父とマイペースで寛大な母。
あまり一緒にいないのかな、不満とかないのかな、と少し心配にもなった。
でもそんな心配いらないみたいでした。
つい最近、姉の子供と父と母の3人だけで東山動物園に行ってきたそう。

楽しそうに話す母を見て幸せな気持ちになった。
父も忙しい中でもやっぱり家族を大事にしてるんだな。
それを母も理解しているんだな。
と、二人の絆を見た気がした。

自分の親ながら、いい夫婦だなと思う。
二人ともいつまでも元気に笑っていてほしい。